起業時の固定電話番号は取得すべき?検討すべき選択肢とは

足場屋・塗装屋の独立開業、会社設立なら足場職人独立サポートTOP > 独立への道-足場職人サポートコラム- > 独立・開業 > 起業時の固定電話番号は取得すべき?検討すべき選択肢とは

2020.9.17

起業時の固定電話番号は取得すべき?検討すべき選択肢とは

20View


足場会社として起業するにあたり、気になるのが「固定電話番号は取得すべきか」という問題ではないでしょうか。
会社として営業する以上、会社用の電話番号は取得しておいたほうが良いと考えるのは当然のことです。
しかし、具体的に「どのように取得すればいいのか」などはあまり知られていません。
そこで、今回は起業時の固定電話番号はどうすればいいのか、検討すべき選択肢を解説します。

足場職人の独立をサポートいたします!【完全無料】

足場職人独立サポートでは、足場屋・塗装屋の独立の方法や独立後の営業、職人さんの採用など「独立→成功」までのノウハウを無料で強力サポートしています。
独立開業を少しでもお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

プライベートでも使う携帯電話を利用する

比較的気軽に取り入れられる選択肢といえるのが「プライベートで使う電話をそのまま仕事用としても使うこと」です。
会社を設立するにあたり、スマホなどの携帯電話を持っていない方は少数派でしょう。ほとんどの場合、プライベートで使っている携帯電話はあるはずです。
そのプライベート用の電話は会社用の電話として併用しても問題はありません。新たに電話を契約する必要がありませんので、導入のハードルが最も低い選択肢です。
しかし、携帯番号では信頼性に関わるのが難点です。場合によっては「詐欺では?」と誤解されてしまうリスクもあります。

050のIP電話アプリを活用する

050のIP電話アプリを活用するという選択肢もあります。IP電話アプリとは、ネット回線を利用して通話できるツールであり、一般的には個人の家庭用電話や携帯電話で使用されます。
しかし、050のIP電話アプリをビジネス用として活用するケースもあります。初期費用はわずか1万円以下であるうえに、月額費用は数百円です。収入が安定しない設立直後の時期であっても取り入れやすいのではないでしょうか。
ただし、信頼性からみると、前項同様に「不信感を抱かれやすい」という難点があります。050からの番号で始まるため、突然電話を受けた側からすれば「この番号は何?」と疑問に感じてしまうかもしれません。もしかしたら、電話に出てもらえない可能性もあります。
050のIP電話アプリは、コスト面には非常に優れていますが、ビジネスシーンでの活用は注意が必要です。

電話会社で固定番号を取得する

電話会社で電話番号を取得することで、一般的な会社と同様に固定電話番号を持つことができます。利用する電話会社はNTTやKDDI、ソフトバンクなどが一般的であり、ビジネスにおける信頼性が最も高い選択肢です。
そのため、「会社としての信頼性を確保したい」という場合には、電話会社で固定番号を取得する方法がおすすめです。
しかし、ここで注意したいのが「コスト面」です。電話会社で固定番号を取得する場合、高額な費用が発生しますので、収入が安定していないタイミングでは導入のハードルが高いかもしれません。
例えば、電話の加入権に関しては、2~3万円の費用が必要です。そのうえ、発生するのは電話に関する利用料だけではなく、電話機の購入費用もかかります。電話機の費用は商品によって差があるものの、数万円もしくは10万円を超えることもあり、出費は高額です。
全体で20万円近い初期費用を要することがありますので、電話会社で電話番号を取得するときには、コストがかかることを把握しておかなければなりません。
また、コストの他にも「番号取得までに時間がかかる」といったデメリットもあります。回線に関する工事を行わなければなりませんし、工事に立ち会う必要もあります。電話が受けられるかを確認する作業も含めると、手続きから長い期間がかかるのです。
電話会社から電話番号を取得するときには、コストと期間がかかることを頭に入れておきましょう。

03電話転送サービスを利用する

会社専用の電話番号を取得したいとき、「03電話転送サービスを利用」するといった選択肢があります。03電話転送サービスとは、市外局番の固定電話を取得できるサービスです。03から始まる電話番号を使用できるため、会社としての信頼性は比較的高いといえるでしょう。
実際に、一般企業でも03電話転送サービスを利用しているケースは少なくありません。また、初期費用及び月額利用料も1000円前後と安価です。
信頼性が高いうえに、コストが低く済むという点は03電話転送サービスならではといえるでしょう。

電話代行サービスを利用する

電話代行サービスとは、自分の代わりに電話を受けるサービスのことです。
代表者以外の者が電話に出ることから、小さい規模の会社であっても「複数人の従業員がいる」と判断されやすく、会社のイメージアップにつながります。
また、外出中で留守にしてしまうことが多い場合も、電話代行サービスであれば自分の代わりに電話に応対してくれるので、不在でお客様に迷惑をかけてしまうといった心配もありません。
ただし、月額利用料金は9000円~が相場です。ややコストがかかってしまうことを理解したうえで、利用を検討してみてください。

おわりに

会社設立を検討している方にとって「電話番号はどうしようか」と悩んでしまうものです。
しかし、今回ご紹介した通りいろいろな選択肢がありますので、まずは自分に合った方法を探してみてください。
なお、「足場職人独立サポート」では、電話番号の取得方法を含め、建設会社設立におけるあらゆるサポートを行っています。
疑問や不安があれば、ぜひ足場職人独立サポートにご相談ください。

足場職人の独立をサポートいたします!【完全無料】

足場職人独立サポートでは、足場屋・塗装屋の独立の方法や独立後の営業、職人さんの採用など「独立→成功」までのノウハウを無料で強力サポートしています。 独立開業を少しでもお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

足場職人独立サポート足場職人独立サポート