開業後にやることは?忘れてはいけない項目や必要書類について

足場屋・塗装屋の独立開業、会社設立なら足場職人独立サポートTOP > 独立への道-足場職人サポートコラム- > 独立・開業 > 開業後にやることは?忘れてはいけない項目や必要書類について

2020.11.9

開業後にやることは?忘れてはいけない項目や必要書類について

338View


独立した足場職人を目指す方にとって、ゴールと感じるのが「開業」ではないでしょうか。
親方のもとで修業を積んでいる方であれば、独立が目標となることでしょう。しかし、独立するのであれば、開業してからが本番といっても過言ではありません。
開業後にはやらなければならないことがありますし、事業に関わる必要書類も多いです。
そこで、今回は足場職人として独立を目指している方に向けて、開業後にやることや必要書類などをご紹介します。

足場職人の独立をサポートいたします!【完全無料】

足場職人独立サポートでは、足場屋・塗装屋の独立の方法や独立後の営業、職人さんの採用など「独立→成功」までのノウハウを無料で強力サポートしています。
独立開業を少しでもお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

「開業」はゴールではない!

独立を目指す足場職人であれば、「開業に向かって頑張る」という気持ちでいる方が多いでしょう。
しかし、あくまでも開業はスタートです。開業後には、自分で仕事を確保したり、事業に関わるすべての業務を自分で対応していくなど、どんどん忙しくなることがほとんど。
開業することも大変ですが、開業後の事業を安定させることは更に大変なのです。
だからこそ、忙しさの中でうっかり忘れてしまうことがないよう、あらかじめ「やること」「必要書類」を把握しておく必要があります。

開業後にやること

開業後にやらなければならないこととはどのようなことなのでしょうか。
スムーズに事業が進むよう、開業をする前にチェックしておきましょう。

事業計画(経営計画)の作成

開業後にまずやっておきたいことが、事業計画や経営計画の作成です。
どのように事業を継続していくのか、売上を上げるためにはどうするのか、などを明確にしていきます。
足場職人に関わらず、開業したら多くの業種で必要となることです。具体的な数字を用いて、事業計画及び経営計画を作成しましょう。

各必要書類の準備・提出

後述しますが、開業後にはあらゆる機関に必要書類を提出する必要があります。
例えば、保険関連の書類や税金関連の書類、法人関連の書類など、いろいろな書類を取り寄せて必要事項を記入し、提出しなければなりません。
うっかり忘れてしまうと、税金や保険など「金銭面」に影響が出てしまう可能性があるため、早めの対応が大切です。

リスクマネジメント

問題なく、無事に開業ができたとしても、その後一切のトラブルなく事業が進められるとは限りません。思わぬタイミングでトラブルに巻き込まれてしまったり、もしくは問題を起こしてしまうことがあるでしょう。
そういった「リスク」を回避したり、最小限に抑えるためにもリスクマネジメントは必要不可欠です。
想定されるトラブルと、その対処法を計画するなど、リスクマネジメントを徹底することをおすすめします。

資金計画を立てる

資金計画を立てることは、開業したら絶対にやらなければならないことです。
独立する前は、基本的に親方や所属していた会社の担当者などが資金繰りをしてくれていたことでしょう。

しかし、独立したらすべてを自分で担うことになります。当然、必要経費などをどのように工面するかは慎重に考えなければなりません。
どんぶり勘定で資金計画を立ててしまう方も少なくありませんが、適切な資金計画のほうが事業を成功させやすいものです。
必要に応じて、サポートをしてくれる専門会社などの力も借りながら、細かく資金計画を立てていきましょう。

銀行口座を開設する

足場職人として開業したら、銀行口座を開設する必要があります。
特に、法人として独立するのであれば、法人用口座を開設して、その口座でお金のやり取りをしなければなりません。
なお、銀行口座を開設する場合、金融機関で次の書類の提出が求められます。

【銀行口座開設に必要な書類】
・会社定款
・代表印
・使用する銀行印
・印鑑証明書
・身分証明書
・口座開設のための「依頼書」
・登記簿謄本

上記のうち、一つでも必要書類に漏れや不備があると、口座を開設することができません。
しっかりと見直しをして、不備がないように準備しましょう。

開業後に必要となる書類

開業後、さまざまな場所へ必要書類を提出しなければなりません。主に、どのような必要書類があるのか、以下を確認していきましょう。

・法人設立届出書
・青色申告承認証明書
・開設届
・源泉所得税の納付特例の申告書
・各保険関連の書類(労働保険・雇用保険・社会保険など)

保険や税金等お金に関わる書類が多いため、きちんとすべての書類に目を通し、正しく記入を進めていきましょう。
なお、書類の作成にあたり不安を感じる場合は、むやみに自己判断で作成せず、プロや専門家などのサポートを受けることをおすすめします。

おわりに

開業が済むと、なんとなく「一仕事を終えた」という気分になってしまうことが多いです。
しかし、実際は「むしろこれから本番」というのが事実。開業後こそ、積極的に動いていかなければなりません。
とはいえ、必要書類を取り寄せたり、あちこちの機関に足を運ぶなど、慣れないことの連続で混乱してしまうこともあるかもしれません。そんなときには、ぜひ「足場職人独立サポート」に相談ください。
当社は、足場職人として独立を検討している方に、親切丁寧なサポートを実施しています。
「質問のみ、問い合わせのみ」でも大歓迎ですので、お気軽にご連絡ください。

足場職人の独立をサポートいたします!【完全無料】

足場職人独立サポートでは、足場屋・塗装屋の独立の方法や独立後の営業、職人さんの採用など「独立→成功」までのノウハウを無料で強力サポートしています。 独立開業を少しでもお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

足場職人独立サポート足場職人独立サポート

新着記事一覧