独立時に円満退職は可能!知っておくべきポイントや注意点

足場屋・塗装屋の独立開業、会社設立なら足場職人独立サポートTOP > 独立への道-足場職人サポートコラム- > 独立・開業 > 独立時に円満退職は可能!知っておくべきポイントや注意点

2020.12.12

独立時に円満退職は可能!知っておくべきポイントや注意点

242View


足場職人としての独立を検討し始めたとき、気になるのが「円満に退職できるだろうか」という点です。
お世話になった会社を辞めて独立することは全く問題がありません。しかし、上司や先輩といった同僚も人間です。「やめてほしくない」「会社を捨てるつもりか」など、漠然としたマイナスの想いを抱えることがあります。
そこで、今回は「足場職人として独立する前に円満退職をしたい!」という方に向けて、円満退職のために知っておくべきポイントをご紹介します。

足場職人の独立をサポートいたします!【完全無料】

足場職人独立サポートでは、足場屋・塗装屋の独立の方法や独立後の営業、職人さんの採用など「独立→成功」までのノウハウを無料で強力サポートしています。
独立開業を少しでもお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

足場職人として独立するなら「円満退職」は重要

足場職人として独立するのであれば、「円満退職」は重要です。
なぜなら、独立する以上「人脈」は必要不可欠。退職した会社の人脈が、独立後に活きる可能性があるからです。
例えば、お世話になっていた直属の上司から「こんな依頼があったけど、任せられないか」といった相談を受けることがあるかもしれません。また、「足場会社を探している人がいる」などのように、思わぬお客様を紹介してもらえる可能性があります。
いずれにせよ、円満退職は独立後のチャンスを高めることにつながります。そのため、なるべくトラブルを回避して円満に退職することが大切です。

円満退職のためのポイント

円満退職をするためには、どのようなポイントを把握しておけばいいのでしょうか。
独立・退職する前に知っておくべき、ポイントをご紹介します。

独立への強い意志を理解してもらう

独立への強い意志を理解してもらうことは、円満退職のためにも必要です。
多くの職場では、「退職したい」という要旨を伝えると、引き留められることがほとんど。とくに、人手が不足している職場や、退職希望者が職場での戦力であると、職場が困ってしまいます。そのため、退職希望者に対して、「もう少し頑張ってみたら」「一緒に頑張っていこう」と引き留めることが多いのです。
だからこそ、円満退職のためには「独立への強い意志」をアピールしなければなりません。「そこまで意思が固いなら仕方がない」と思ってもらえるよう、自分の情熱をぶつける必要があります。

余裕を持って退職の希望を伝える

円満退職のためには、スケジュールに余裕を持って希望を伝える必要があります。
仮に「来月には辞めます!」というと、直前すぎて職場が混乱してしまう可能性があるでしょう。
なるべく「数か月前」を目安に、上司へ退職の希望を伝えることが、誠意のある対応といえます。
また、なるべく退職は「繁忙期を避けること」が大切です。繁忙期である中、人手が減るだけでなく、退職の手続きも進めなければならないとなると、会社に大きな負担をかけることになってしまうでしょう。
退職を検討したら、「時期の見極め」も重要です。

最初に直属の上司に伝える

退職を検討したら、最初に直属の上司に伝えることが「円満退職のポイント」です。
普段からお世話になっている人であるからという理由はもちろんのことですが、部下を管理する立場であることから、「何かあったときの最初の相談先」は基本的に直属の上司です。
そのため、他の同僚へ相談する前に、直属の上司へ退職に関する相談や希望を伝えましょう。

独立のために退職する際の注意点

独立のために退職する際、円満退職のためにも注意すべき点があります。
思わぬトラブルを招かないためにも、退職の希望を伝える前に以下を参考にしてみてください。

上司に相談する前に他の人に相談しない

前項でも触れましたが、直属の上司に相談する前に他の人に相談するのはNGです。
上司が部下のことを知っておかなければならないという理由だけではなく、上司としてのプライドもあります。
例えば、他の同僚に先に相談した結果、噂が流れて上司の耳に入るかもしれません。上司としては「直接最初に相談してほしかった」と感じるのが当然でしょう。
また、直属の上司を飛ばして、さらに上の立場の人に相談するのもNGです。上司に対して失礼にあたりますから、必ず「最初の相談先は上司」を守りましょう。

退職日は自分だけで決定しない

退職日は自分だけで決定せず、上司や同僚と相談しながら決めることが大切です。
退職する身としては、退職後の職場や仕事に関しては無関係に感じます。しかし、会社で今後も働き続ける側からすれば、残った仕事を処理していかなければなりません。さらに、引継ぎの問題もありますので、勝手に退職日を決められて、さっさと去られてしまうと困ってしまいます。
なるべく「迷惑にならない時期」に退職するためにも、上司や同僚と相談しながら決めていきましょう。

おわりに

「独立して活躍したい」というとき、まず思い浮かぶのが「円満退職できるだろうか」という不安でしょう。
一緒に働いてきた仲間と離れて、一人独立するというのは、周囲からすればあまり良い気持ちにならないことがあります。しかし、誠実に向き合うことで、周囲の理解を得ることは十分可能です。
現在、独立を検討している方や、円満退職をするための参考として、ぜひ本ページをお役立てください。
足場職人独立サポートでは、独立を目指す方を応援しています。些細な疑問・不安にも丁寧にお答えしますので、お気軽にご利用ください。

足場職人の独立をサポートいたします!【完全無料】

足場職人独立サポートでは、足場屋・塗装屋の独立の方法や独立後の営業、職人さんの採用など「独立→成功」までのノウハウを無料で強力サポートしています。 独立開業を少しでもお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

足場職人独立サポート足場職人独立サポート

新着記事一覧