資材置き場のセキュリティ対策は重要!窃盗が起きる原因と対処法

足場屋・塗装屋の独立開業、会社設立なら足場職人独立サポートTOP > 独立への道-足場職人サポートコラム- > お役立ち > 資材置き場のセキュリティ対策は重要!窃盗が起きる原因と対処法

2021.5.14

資材置き場のセキュリティ対策は重要!窃盗が起きる原因と対処法

271View


あなたの会社では、資材置き場のセキュリティ対策がしっかりできているでしょうか?

実は資材置き場は、窃盗被害の起きやすい場所なのです。

その理由や、すぐにでも取り入れたいセキュリティ対策の方法についてご紹介していきます。

資材置き場が狙われやすい原因

資材置き場の防犯を怠り、被害にあってしまう企業の中には「盗まれるものなんてないだろう」、「誰が盗むんだろう」と考えているケースも少なくありません。

しかし実際のところ、資材置き場は窃盗犯にとって狙いやすい魅力的な環境と言えます。

銅線や鉄板、鋼材類は「持ち運びにくいので盗まれない」、「同業種でなければ必要としないもの」と考えてしまうかもしれません。

しかし売却すれば高値になることから、周到に用意した上で窃盗を試みる窃盗犯が存在しているのです。

そして資材置き場は、その立地も狙われやすくなってしまう原因につながっています。

資材置き場はスペースが必要になることから、郊外など人通りの少ない場所に設置されやすい傾向にあります。

特に深夜や早朝は周りに人がおらず、目撃者の心配がなく犯行に及ぶことができてしまうのです。

作業着の類を着用していれば特に、通りがかった人からも怪しまれにくくなります。

とはいえ「資材置き場の場所を今すぐ変えるのは難しい」と感じるのではないでしょうか。

そんなときには、今一度高い意識で防犯できているか確認することが大切です。

資材置き場の防犯ポイント

被害を未然に防ぐためには、窃盗犯にとって侵入しにくい環境を作ることが大切です。

例えば、夜間でも人がいる環境や辺りが明るい環境では、窃盗犯も入りにくいと感じるものです。

ライトの数が足りないと感じられるときは、まずは照明を増やすところからはじめてみるといいかもしれません。

さらに、仮に犯行に入られてしまったとしても、途中であきらめざるを得ない環境を作っておくことも大切です。

例えば侵入者を確認してブザー音がなる、光が点滅する、カメラによる追跡がはじまるといった仕掛けがあると、侵入者は警戒します。

警備員がくる前に逃げなければという考えになり、被害にあわずに済むかもしれません。

音や光による対処方法

ここからは、さらに具体的に対処方法をご紹介していきます。

音や光によって侵入者を撃退するシステムの一種として「パトライトサイレン」が挙げられます。

こちらは、侵入者を発見したときにパトライトによるとサイレンで知らせ、二重に威嚇します。

音量については調整できますので、資材置き場の規模に合わせて設定することによって効果的に働きかけることができるでしょう。

光の威嚇についても、近年ではLEDサーチライトのような高照度のものが展開されています。

照射される光が強いほど、そして範囲が広いほど、侵入者の心理に訴えかける効果が期待できるため、光の印象もあわせて選ぶとよいでしょう。

カメラやセキュリティシステムによる対処方法

続いて、防犯カメラも効果が期待できるアイテムのひとつです。

カメラは設置しておくだけでも抑止力になると言われていますが、近年ではセキュリティシステムと一体となったサービスも安価で展開されていますので、防犯性を高めるために取り入れましょう。

カメラによる撮影を行うのはもちろんのこと、24時間体制で録画監視ができるサービスもあります。

さらに、もし怪しい影を見つけた場合にはアプリやメールで事業者へ通報する機能が搭載されているものもあります。

通報機能が備わっていれば、資材置き場に誰もいないときにも速やかに対処しやすくなるでしょう。

防犯システム導入の手順

防犯システムを導入する際には、まず最適なシステムを探すところからはじめます。

理想に合うシステムを見つけられたら、実際に問い合わせをしてみましょう。

改めて担当者の方と面談や相談を行い、導入場所や費用も含めて詳細説明を受けた上で、問題がなければ契約に進みましょう。

もし、提案書や契約書にわからない点があったり、不明なポイントがあればなるべく早い段階で担当者に伝え、明らかにしておくことをおすすめします。

工事日を決定したら、当日には業者が入り、プロの目線から適切な工事をしてもらえます。

施工が終わったあともアフターフォローをしてくれる業者であれば、使用上の気になる点や相談事も気軽に伝えられるでしょう。

まとめ

事務所や営業所の防犯を行っていても、つい資材置き場はおろそかになっている企業は少なくありません。

しかし窃盗犯にとっては、人が少なくて立ち入りやすく、また高値で売れるものも多く保管されている場所と言えます。

防犯に効果的なライトや音、カメラ類を導入して、安全な環境づくりに努めましょう。

足場職人の独立をサポートいたします!【完全無料】

足場職人独立サポートでは、足場屋・塗装屋の独立の方法や独立後の営業、職人さんの採用など「独立→成功」までのノウハウを無料で強力サポートしています。 独立開業を少しでもお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

新着記事一覧